デジタルInternship

本コースは、MUFGにおいてデジタルトランスフォーメーションを担うデジタル関連部署での業務や課題に取り組んでいただき、変わりつつある金融機関での働きについて、2か月に渡りメンター社員とともに経験することができる職場受入型有償インターンシップ(時給1,500円)です。2カ月間のうち平日週2日を業務に充てていただきます(業務日は学業の予定も踏まえて応相談)。
デジタル関連部署では既存業務の改善に加え、新しいビジネスの創出に向けたサービスの企画、アプリの開発、データ利活用の推進、AIやブロックチェーンといった新技術の実用化に向けた取り組みなどを行っております。
邦銀随一の規模・国際性を持つMUFGだからこそできる新たな金融ビジネス作り(調査・企画・開発)に興味があり、中長期的に金融デジタル領域での活躍を希望する方からの応募を心よりお待ちしております。
なお、金融機関の業務を幅広く理解いただくため、インターン中に様々な社員へのインタビュー等も実施予定です。

プログラム

MUFG就業型デジタルInternship(有給)

  • 01 オリエンテーション
  • 02 インターンシップ(実際の各業務に携わっていただきます)
  • 03 プレゼンテーション(インターンの業務成果を発表いただきます)
選考時の希望に応じて、各ラインの職場に配属いたします。
コロナ禍も踏まえて、出社と在宅勤務を織り交ぜて実施を予定しております。
インターン終盤には業務成果をまとめていただき、プレゼンテーションを行っていただきます。

プログラム① 【BIツール(*)を活用したデータ分析と改善提案業務/部署:デジタル企画部】
銀行に蓄積された実際のデータを用いて、BIツールによるデータの可視化と分析に取り組んでいただくことで、データに基づいた業務改善のプロセスを体感いただけます。
BIツールに対する特別な知識は必要はありませんが、文系・理系を問わずデータ分析に関する基礎知識が必要となります。ただし高度なデータ分析スキルは必要なく、むしろ、当該プログラムを通じて、BIツールの利活用方法を早期に習熟し、実際の業務改善に資するインサイトや提案を考え抜いて頂くことが重要なポイントです。
(*)「ビジネスインテリジェンスツール」の略。大量のデータを分析し、迅速な意思決定に繋げるためのツール

プログラム② 【データ分析とお客さまニーズ予測業務/部署:マーケティング・事業開発部 】
銀行が保有する膨大な個人のお客さま情報の分析業務を担当していただきます。商品担当者へのヒアリング等をもとに、仮説・分析フレームワークを設計し、お客さまの属性・行動と金融サービスの利用状況の相関分析や、統計解析モデルを活用したお客さまのニーズ予測を行います。業務に際して、BIツール活用やSQLのコーディングが一部必要となります。

プログラム③ 【アプリ開発業務/部署:マーケティング・事業開発部 】
個人のお客さま向けスマホアプリの開発を担当していただきます。現状のアプリ利用動向分析やビジネスライン・事務担当者のニーズ把握といった現状分析から、UI/UX・開発要件の検討、リリースにあわせたプロモーションの企画・運営などを通じ、アプリのさらなる利便性向上・ユーザー獲得に取り組んでいただきます。技術的な知識は必須ではありません。お客さま視点でサービス設計を考えることのできる方を歓迎いたします。

東京

【第1期】
2020年12月初旬~1月後半
【第2期】
2021年2月初旬~3月後半
(第2期は別途募集予定)
※2カ月間のうち平日週2日程度を業務に従事(業務日は学業の予定も踏まえて応相談)
開催場所 ①日本橋兜町(東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅徒歩2分)
②③丸の内パークビル(東京駅徒歩5分)
参加人数 プログラム①
12月~1月 5名
2月~3月 5名

プログラム②③
12月~1月 若干名
募集対象学生 大学生、大学院生
選考フロー STEP1書類選考STEP2webテストSTEP3面接
応募期限 11月9日(月)10:00
面接実施日 11月16日(月)~11月20日(金)予定
待遇 時給1,500円
※交通費は実費支給いたします。
その他 ・フィンテックやデジタルトランスフォーメーションの取り組みに関心がある方
・データ分析の基本的な知識がある方